観劇&鑑賞の記録

タイトルどおり、観劇&鑑賞の感想の記録ブログ

「ちょっと今から仕事やめてくる」鑑賞※多少ネタバレあり

H.29.6.14 @TOHOシネマズなんば別館

 

タイトルにひかれて観てきた。

 

こんな会社があるのかと思うほどのブラック企業に勤める青山が、毎日の残業や部長からのパワハラに限界がきて電車のホームに落ちようとした時に、同級生だと言う山本に助けられる。

 

記憶には無いが、言われるまま一緒に飲みに行く事になり、何度か会って話ていく内に、仕事に前向きに取り組むようになり、成果も出せそうになってきた。そんな時にミスを起こしてしまい、またメンタルがやられてしまう。

そのミスも実は・・・。

 

後に、同級生ではない事が分かるが、改めて友達となった山本は、なんとか青山を助けようとする。

 

屋上から飛び降りようとする青山を山本が説得し、親に会う事で気持ちが吹っ切れて会社を辞める決心をする。

 

最後に、山本が何者だったのか分かり。

 

f:id:shuichi0321:20170615021501j:plain

 

 

僕は、あんなブラック企業ではないけど、仕事は好きじゃないし(好きな人なんて少ないだろうけど)できればしたくないと思ってる。

何がしたいか分からないまま、就職できた会社で何となく仕事してるって部分は、一緒だなと思うし、そういう人は多いと思う。

ラストはハッピーエンド?で、両親とのシーンは感動もできてステキな話だとは思ったけど、会社のいきすぎなブラックな感じとか、現実離れな感じが多めで、リアリティはあまり感じられなかった。

 

感想としては少しずれるけど、入社した会社で上手くやりがい見つけてやっていけるか、社風等が合わなかったり他者と合わしていく事が出来なくてメンタルがやられてしまうかは、選択の運もあるんじゃないかと思う。

合わなければ辞めればいいとか簡単にできないし、仕事って難しい。

僕の理想は何か個人で出来て、あまり人と関わらずに仕事をしていきたい。

それには、何かを学んで、だいぶ努力が必要だと思うけど、努力も苦手な僕は、もうどうにもならないのか?

 

観劇記録①【2000年~2003年】

そんなしょっちゅう観に行く事も出来ないから、今までの観劇・鑑賞した作品を振り返ってみる。

これから1作品ずつ記憶を遡って書いていこうかと。(大分、期間かかりそうだけど)

 

まずは、演劇から

 

2000年〜2001年

東京で一人暮らしを始めて、観劇し始める。

観に行き始めたキッカケは、内田有紀を見たかったからという理由で、演劇に特に興味はなかった。

 

1.蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く
2.NINAGAWA 火の鳥
3.恋愛戯曲
4.デジャ・ヴュ01 伊集院警部補の憂鬱
5.LOVEセンチュリー
6.テキサス
7.サイエンス・ジャンボ・ヨーグルト
8.ホームライク・ホームレスネス
9.新・飛龍伝
10.こちら葛飾区亀有公園前派出所
11.暗い冒険
12.大江戸ロケット
13.Since~果てしない二人~
14.HO-BO
15.フットルース~みんなHERO!~
16.世にも素敵はネバーエンディングストーリー
17.パジャマ・ワーカーズ ON LINE
18.SNOOPY!!!The Musical
19.春
20.ブリザード・ミュージック
21.四谷怪談
22.くるみ割り人形

 

2002年


23.RENT Gala
24.マイケルリラクゼイション「美談」
25.マイケルリラクゼイション「猥談」
26.アンフォゲッタブル
27.ありがとうサボテン先生
28.THE CONVOY SHOW Vol. 20 番外編 PENGUINZA
29.トンカツロック
30.四月になれば彼女は
31.カルテ
32.ダブリンの鐘つきカビ 人間
33.スサノオ-神の剣の物 語-
34.40
35.モーニング・タウン
36.銀河旋律(Bキャスト)
37.熱海殺人事件モンテカルロ・イリュージョン
38.魔法の黄色の靴
39.嵐になるまで待って
40.おかしな2人(男編)
41.賢治島探検記
42.フットルース
43.幕末幻妖伝
44.エデンの南 SOUTH of EDEN
45.マイ・ロックンロール・スター
46.裏切り御免!
47.透明人間の蒸気
48.七芒星


2003年


49.人間風車
50.MAYA-K
51.ルネッサンス
52.1989
53.太陽まであと一歩
54.3P(スリーピース)
55.奇跡の人
56.ROOF TOP
57.アローンアゲイン
58.ライオンキング
59.ドント・トラスト・オーバー30
60.tick,tick...BOOM
61.奇人たちの晩餐会
62.ナツヤスミ語辞典
63.マスク・オブ・ラブ
64.OH!BABY
65.天使は瞳を閉じて
66.幕末純情伝
67.彗星はいつも一人
68.飛龍伝
69.サンタクロース・ドットコム

 

とりあえず、ここまでにしておく。

 

2004年以降は、またいつか。

 

3月18日&20日 「鍵泥棒のメソッド」

演劇集団キャラメルボックス鍵泥棒のメソッド」大阪初日と千秋楽を観劇。

@シアタードラマシティー

 f:id:shuichi0321:20170326024010j:plain

元々の映画は見た事ないまま3年前の初演を観て、そして、今回の再演を観劇。

 

初演の時は、メインがダブルキャストだったけど、今回はシングル・・かと思いきや、新人抜擢ステージで、メインを新人がやる方もあった。

けど、スケジュール的に、通常のキャストの方しか観れなかった。

 

今回、再演だからストーリーは知ってたんだけど、ハラハラドキドキ感はそのままで、すごく楽しめた。

 

オープニングのダンスもかわらずカッコイイし、そのダンスに行く前の映画版の予告でよく見

 

た石鹸を踏んで、すべって転ぶシーンも面白い。

すべって転んでからのカッコイイダンスと、ふり幅がすごいと思う。

 

内田けんじ監督の作品は、「アフタースクール」しか、まだ見た事ないけど、あの大どんでん返しな感じのストーリーが、内田監督らしい作品なのかな。

 

初演と香苗の役が、変わったけど、初演の二人(岡内美喜子さん・渡邊あんりさん)も今回の実川貴美子さんも、劇団の中で好きな女優さんなので、僕も「結婚してください」とか、セリフでも言われてみたいw

 

短いスパンで再演したし、当分は再演なさそうかな。

 

キャラメルボックスDVDなど、関連商品は楽天市場で!